桶谷式母乳育児相談室で桶谷式マッサージを受けよう

MENU

桶谷式母乳育児相談室は初めて赤ちゃんを授かるママにとって心強い存在

桶谷式母乳育児相談室は、「母乳が出ない」「乳房が張って痛い」「赤ちゃんがおっぱいを飲んでくれない」「母乳がちゃんと出ているのか不安」といった、母乳育児の悩みや不安を抱えたママが赤ちゃんと一緒に訪れるところです。昔は当たり前だった母乳育児ですが、現代人の生活習慣や社会環境など様々な理由でこんなにも母乳育児が難しくなってしまいました。

 

そんな中、最近は母乳育児の重要性が再度挙げられるようになり、赤ちゃんを母乳で育てたいというママが増えてきているのは事実です。母子関係の原点である母乳育児の大切さ再認識されてきている今、あなたも母乳育児は難しいことだと決めつけずに早めに母乳育児の準備や勉強をしましょう。

 

そのために桶谷式母乳育児相談室があるのです。

桶谷式母乳育児相談室は断乳時期のママも通っている

桶谷式母乳育児相談室は赤ちゃんが産まれたばかりのママをはじめそろそろ断乳を考えているというママまで多くの方が通っています。桶谷式母乳育児相談室空ではどのように断乳していくかをしっかり計画的にアドバイスしてくれます。断乳するまでトラブルなくスムーズに母乳育児を進められます。何より有資格者が運営していますから、育児のことなら何でも相談できるのがありがたいのです。

桶谷式母乳育児相談室に通った管理人の感想

桶谷式母乳育児相談室に通おうと思ったもともとのきっかけは、私の母(現在58歳)もまた桶谷式の指導を受けた一人でした。そんな母が、初めて赤ちゃんを産んだ私に、赤ちゃんは絶対母乳で育てた方がいい。最初の1ヶ月だけでも桶谷式に通ったら?と言ってきたからです。

 

それまでは、何もしなくても母乳なんて出るものでしょ?いちいちそんなのに通う必要があるのかな?と思ったのですが、とりあえず母の言うことを聞いておこうと思い渋々地元で桶田式母乳育児相談室を探しさっそく予約を取って行きました。

 

私が通ったところは、60代くらいの助産師さんが行っている相談室でした。

 

朝の9:00くらいに行くと、すでにもう他のお母さんとその赤ちゃんがいました。何をするのかもわからず、取りあえず、温かいお茶を飲むように言われたので言われるがまま指示を待ってました。そしてしばらくすると呼ばれました。何に呼ばれたかというと「乳房マッサージ」でした。母からの予備情報が少なすぎて私は乳房マッサージに来たんだという認識も乏しいまま、マッサージを受けました。

 

後に、桶谷式乳房マッサージは有名だということに気づくのでした。

 

そして桶谷式乳房マッサージを受けながら、色々なヒアリング、アドバイスを受けました。

 

アドバイスの中で特に言われたのが、母乳育児中の食事についてでした。とにかく米をたくさん食べるように言われたのが印象的でした。それまで、ご飯は人並み以下の量だったのですが、アドバイスを受けてから毎食お茶碗2杯分くらいは食べました。そして、お肉はできるだけ食べず、手のひらサイズのお魚を食べるように言われました。

 

また、母乳がまずくなる食材も教えてくれたりしました。

 

そんなこんなで、私は5日に1回くらい定期的に桶谷式母乳育児相談室に通いました。

 

おかげで乳房トラブルに見舞われることもなく、母乳が出ないと悩むこともなく、母乳育児を続けることができました。

 


母なるおめぐ実